マルチ・エントランス採用手法によって、
求人応募数100倍増!
一人あたり採用コストを90%削減!

社員数10名以下の弊社がたった「年間50万円」で実現した
新たな自社採用におけるマーケティング手法を大公開

以前まで人材紹介会社を複数社利用し、役職者採用1名で「350万円」の成果報酬まで支払い、入社半年で早期退職されてしまう・・・という悲惨な経験を持つ弊社(KACHIEL)。
そんな弊社が、この痛すぎる経験から学んだ
採用コストは低くないとリスクしかない
応募母数が十分にないと採用基準がどんどん緩んでしまう
採用手法に再現性がなければ、会社経営は不安しかない

という採用における中小企業にとっての大きすぎる悩み。

これらをいかにして、たった1ヶ月で改善し、その後1年が経過した今でも
「累計50万円のコスト」しかかけず、
「329名の求人応募獲得」、
営業部門・管理部門・アルバイト・WEBデザイナー・新卒を含めた
「計10名の採用」を実現したのかについて、
実際に行っている具体的ノウハウをレポートにまとめました。

この採用手法は、多くの業種・職種・地域での再現性をもつ手法です。
また、一部存在する採用手法としての苦手職種も記載しましたので、
自社に転用できるか、ぜひご確認ください。

(フォーム入力後、PDF資料をご覧いただけます。)