~知らなければ絶対に損をする採用手法~社員数10名以下の中小企業がたった50万円のコストで329名の応募獲得と10名の採用を実現した手法 6月23日開催 受講費無料 大竹 邦明 株式会社KACHIEL 取締役
~知らなければ絶対に損をする採用手法~社員数10名以下の中小企業がたった50万円のコストで329名の応募獲得と10名の採用を実現した手法 6月23日開催 受講費無料 大竹 邦明 株式会社KACHIEL 取締役

求人応募数100倍増!、
一人あたり採用コストを90%削減!

社員数10名以下の弊社(KACHIEL)がたった「年間コスト50万円」で実現した
新たな自社採用におけるマーケティング手法を大公開!

2年前まで人材紹介会社を複数社利用し、
役職者採用1名で「350万円」の成果報酬まで支払い、
入社半年で早期退職されてしまう・・・
という採用において悲惨な経験を持つ弊社。

そんな弊社が、この痛すぎる経験から学んだ

  • ・採用コストは低くないとリスクしかない
  • ・応募母数が十分にないと採用基準がどんどん緩んでしまう
  • ・採用手法に再現性がなければ、会社経営は不安しかない

という採用における中小企業にとっての大きすぎる悩み。

これらをいかにして、たった1ヶ月で改善し、
その後1年が経過した現在でも「累計50万円のコスト」しかかけず、
「329名の求人応募獲得」、
営業部門・管理部門・アルバイト・WEBデザイナー・新卒を含めた
「計10名の採用」を実現したのかについて、
現在進行形で実際に行っている超具体的ノウハウを、
弊社採用責任者である大竹が全公開・解説いたします。

この採用手法は、多くの業種・職種・地域での再現性をもつ手法です。
「自社採用に課題がある」
「採用コストを抑えたい」

という社長・採用担当者様はぜひご受講ください!

トピックス

  • 一人あたりの採用コストはいくらが適正か?
  • 多くの社長、採用担当者が間違えている応募者獲得の考え方
       
    • -求める人物像と応募母数どちらを優先すべきか?
  • 自社求人の応募獲得数が少ない理由
  • コストを抑え、応募者獲得数を最大化するための求人手法
       
    • -採用手法としての根本解決法
    •  
    • -採用媒体と求人職種ごとの向き・不向き
  • 選ばれるための求人のつくり方
       
    • -魅力の考え方
    •  
    • -条件面の記載方法
    •  
    • -年齢層のコントロール
    •  
    • -ムダ消費を防ぐ広告費の使い方
  • 応募獲得後の対応
       
    • -応募受付対応は何名必要か?
    •  
    • -KACHIELの選考フロー
    •  
    • -不採用基準を明確にする
    •  
    • -応募母数との関係性

講師プロフィール

大竹 邦明(おおたけ くにあき)

大竹 邦明
(おおたけ くにあき)

株式会社KACHIEL 取締役

KACHIELにて採用責任者および採用支援サービスの責任者を務める。
自社採用で応募獲得数100倍、一人あたり採用コストを90%以上改善した
採用マーケティング、求人作成ノウハウを体系化し、
2020年6月より自社会員向けに採用支援サービスの提供を開始。
現在では東北~沖縄まで約70社の企業・士業事務所の採用活動を支援中。
支援するクライアントの応募獲得率は現在97%に至る。

セミナー開催情報

開催日 2021年6月23日(水)
時間 16:00~17:30
受講方法 LIVE配信
受講費 無料

※ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIELの情報提供を目的として利用させて頂きます。
※本セミナーは無料となっておりますが、事前の連絡なくご受講されなかった場合には、キャンセル料として1.1万円をご請求いたします。

お申し込み

【受講費無料!】

「329名の求人応募獲得」、「計10名の採用」
を実現した弊社の採用手法を全公開・解説!

無料セミナーに申込む