~中小企業の財務健全化!~ コロナ禍の資金調達・資金繰り対策セミナー ~中小企業の財務健全化!~ コロナ禍の資金調達・資金繰り対策セミナー

新型コロナウイルスの感染拡大により、中小企業に限らず全ての会社にとって
非常に厳しい経営環境になりました。

特に中小企業は、外部環境の影響を受けやすく、資金力も乏しいため、
この状況が長期化してしまうと、体力が持たずに倒産という最悪の結果になりかねません。

コロナ禍の環境に応じたビジネスモデルの、転換など事業の再構築が必要になる中、
それを達成させるためにも、足元の資金繰りを安定させることが欠かせません。

ビジネスモデルの再構築と資金繰り対策は、両輪で回していかなければ、安定した
事業継続は不可能です。

資金繰りの安定化のためには、銀行取引を上手に行い、円滑な資金調達と資金繰り対策
極めて重要なテーマとなります。

ところが、多くの中小企業経営者は、上手な銀行との付き合い方や賢い資金調達方法、
資金繰りの改善策のノウハウがありません。

本セミナーでは、これまで延べ293人が学んだ、財務コンサルティングに関する勉強会
などを主催し、かつ実践的な指導に定評がある、赤沼慎太郎行政書士にご登壇いただき、

「銀行取引」
「資金調達」
「資金繰り」


をテーマに、コロナ禍を生き残るために中小企業経営者に、ぜひ知ってもらいたい知識、
ノウハウ
についてお伝えします。

これまでの10数年の中でも、2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災と
大きなショックが発生しましたが、多くの中小企業はそれを乗り越えました。

赤沼氏も事業再生コンサルタントとして、これまでに100社以上の事業再生・経営改善の
お手伝いをした実績
がございます!

中小企業の強みは何といっても小回りが利き、臨機応変に対応していけることです。
その強みを活かして、今回の危機を乗り越えるためにも、守りに必要なノウハウを
身に付けて頂きたいと思います。

厳しい世の中の状況下で、健全に経営をしていくために、「必ず」お役に立てる内容と
なっております。

是非、この機会にご受講ください!

トピックス

  • 銀行との上手な付き合い方
  • 銀行が貸したくなる会社・決算書とは?
  • コロナ禍で利用すべき融資制度
  • 資金繰り改善策(金融対策編)

講師プロフィール

赤沼 慎太郎(あかぬま しんたろう)

赤沼 慎太郎
(あかぬま しんたろう)

アクティス株式会社
行政書士赤沼法務事務所
行政書士・経営コンサルタント

1978年 神奈川県茅ヶ崎市生まれ 専修大学商学部卒業後、大手アパレル会社に就職

2004年 26歳で行政書士赤沼法務事務所を設立し独立開業。
事業再生支援・事業承継支援・起業支援を中核に事業を展開し、資金繰り指導、資金調達サポートなど、起業家、経営者の支援を精力的に行っている。
行政書士としては数少ない事業再生・事業承継の専門家。そのコンサルティングは分かりやすく実践的な指導と定評がある。

2010年 行政書士、税理士などの士業や経営コンサルタント向けの財務コンサルティングの勉強会『赤沼創経塾』を主宰。他にはない実践的な勉強会として高い支持を得ている。

2015年 中小企業のマレーシア進出支援にも取り組み、日本とマレーシアの橋渡しも行っている。

著書に『専門家のための資金調達の実務』(翔泳社)、『税理士・会計事務所のための事業再生ガイド』(中央経済社)、 『「危ない隣の会社」の資金繰り』(すばる舎)、『銀行としぶとく交渉してゼッタイ会社を潰すな! 』、『はじめての人の治療院開業塾』、『はじめての人の飲食店開業塾』、『そのまま使える契約書式文例集』(以上、かんき出版)がある。

セミナー開催情報

開催日時 3月17日(水)18:00~20:00
受講方法 オンラインセミナー
参加費 3,000円

お申し込み

コロナ禍を生き残るための知識、ノウハウを知りたい経営者の方は、
ぜひお申し込みください。

セミナーに申込む

※ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIELの 情報提供を目的として利用させて頂きます。